忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年10月23日  20時21分
除草お任せアイガモ・ロボ
CATEGORY : [ニュース]

房総の水田でス~イスイ

 初夏の日差しのもと、伸び盛りの稲の間を除草ロボットが進む――。名付けて「アイガモ・ロボット」。千葉大学工学部電子機械工学科の岩瀬安利・技術専門職員らの研究チームが開発、千葉県勝浦市の水田で試作品の実地試験を繰り返している。アイガモを利用する「アイガモ農法」は、除草したり害虫を食べさせたりする無農薬栽培の手法として知られている。ロボットは、アイガモが足のひれで水田の泥をかき回して、雑草を取り除く仕組みを取り入れた。


開発された「アイガモ・ロボット」=千葉県勝浦市で
 6カ所の浮きで全体を水田に浮かせる。中央のエンジン部分の下に銀色の円筒が3個あり、それぞれにあるモーターに、直径12センチのスクリュー4基がつながっている。リモコンで前後左右の動きを指示する仕組みだ。

 進む速さは時速約2キロ。10アールを除草するのに、人力だと半日以上かかるが、1時間で済むという。

 初夏の除草は厳しい作業のひとつ。岩瀬さんは「ロボットの普及で、手間を軽くし、無農薬米を後押ししたい」と話している。 

(2007年06月07日02時56分『asahi.com』)

[PR]
 バンビーノ

PR

2007年06月19日  01時03分
<<年金加入歴44年で受取額が増えるって本当ですか | HOME |マルカメムシ>>
TRACKBACK
トラックバックURL

<<年金加入歴44年で受取額が増えるって本当ですか | HOME |マルカメムシ>>
忍者ブログ[PR]