忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年06月29日  19時36分
インドがエアバス「大人買い」…180機!
CATEGORY : [ニュース]
欧州航空機大手エアバスは11日、インドの格安航空会社インディゴ・エアラインズ社との間で、エアバスA320型機を180機売却する契約の覚書に調印したと発表した。

 一度に契約する航空機の数としては、「エアバス社の歴史で最多」といい、着実に経済力を高めるインドの新興市場としての力を見せつけた形だ。

 売却価格は公表されていないが、A320型機の通常単価の180機分とすると、164億ドル(約1兆3600億円)に達するという。

<毎日新聞より>

んっと・・・・・。
規模が凄すぎて良く分かりません。
大人買いっていうのも良く分からない。
庶民の大人買いは、例えばTシャツ全色とか?
え?違う?
私は大人買いはできません。
ビビりだもん。
PR

2011年01月12日  21時45分
絶滅寸前のミゾゴイだった…埼玉で保護、沖縄へ
CATEGORY : [ニュース]
 さいたま市の民家で10月、読売新聞販売店パート、原島真理さん(47)(さいたま市緑区)が保護した鳥が、絶滅寸前の渡り鳥・ミゾゴイと分かり、全日空機で21日、越冬地の沖縄に運ばれることになった。

 保護されたのは、全長約40センチの雌の成鳥。原島さんが10月24日、新聞代金の集金に訪れた民家の玄関脇で見つけた。自力で飛べず、埼玉県川口市の動物病院「池谷 犬猫鳥の病院」に運んだ。

 院長の池谷奉文さん(68)は環境問題の調査・研究を行う「日本生態系協会」の会長で、鳥にも詳しい。のど元の黒い線や茶色の羽毛などから、都心ではまず見られないミゾゴイと気づいた。左脚を骨折していたが、治療を受け、高さ2メートルの棚に飛び乗れるまで回復した。

<毎日新聞より>

絶滅寸前の鳥が保護されて良かった。
いろいろな動物が保護種になっているし、増えて行くといいよね。
でもミゾゴイって知らなかったな。
すごい鳥だね。
なんか怖そう。
飛べるのかな?
2010年12月19日  20時47分
伊藤容疑者、事件当日の夜「呼び出された」
CATEGORY : [ニュース]
 歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(33)が殴られて大ケガをした事件で、逮捕された男が、事件当日の夜について「呼び出された」と話していることが新たにわかった。

 警視庁によると、傷害の疑いで逮捕された伊藤リオン容疑者(26)は、警視庁の調べに対し、事件当日の夜について「呼び出された」と話しているが、誰に呼び出されたかなどについては話していないという。

 また、店の関係者らの聴取から、警視庁は、海老蔵さんと元暴走族のリーダーが2人で東京・港区西麻布のビル11階の店から6階の店に行き、再び11階の店に戻ったところで元リーダーが伊藤容疑者を呼び出したとみている。

 警視庁は今後、元リーダーらからも事情を聴く方針。

<日本テレビ系より>

そろそろこの話題も下火になってきたね。
でも新事実が出てきたらまた話題になるのかな。
どちらにしても早く真相を解明して欲しいよ。
どちも隠していないで本当のことを言おうよ。
後少しで全貌が見えるかな。
期待しているよ。
2010年12月14日  22時01分
結婚指輪つぶし最後の共同作業…「離婚式」人気
CATEGORY : [ニュース]
厚生労働省によると、昨年の離婚件数は25万3353組で、2分4秒に1組が別れている計算だ。

 東京では昨今、「離婚式」が人気を集めているという。離婚式を再出発のための区切りにしたいということらしい。

 8月下旬、東京・浅草。2台の人力車に別々に揺られた男女が到着したのは「離婚屋敷」だった。参列者は20~30代ぐらいの15人。正装の人や「御終儀」と大書された祝儀袋を持つ人も。ここで離婚式が始まるのだ。

 会場は古い民家のガレージを転用した。冒頭、友人代表の女性(28)が「正直どう言っていいか悩みましたが、離婚しても友達でいてください」とあいさつ。しんみりムードが漂う中、夫婦は目の前に置かれた結婚指輪を見つめ、一緒にハンマーを握った。式を主催する千葉県浦安市の寺井広樹さん(30)が厳かに言う。

 「二人で行う最後の共同作業ということになります」

 次の瞬間、夫婦はハンマーを振り下ろした。ぐにゃり。指輪は折れ曲がった。

 その指輪をカエルの形をしたモニュメントに入れ、式は終了。友人代表であいさつした女性は、「お葬式とも違う悲しみがありますね」と戸惑い気味に語った。

 夫婦は2003年10月に結婚。6歳の長男がいる。

 会社員の夫(34)と、居酒屋で働いていた妻(32)は生活がすれ違い、夫の浮気も発覚。約1年前から離婚に向けた話し合いを続けてきたという。式後、夫は、「指輪をつぶすことでスッキリした」と笑顔を見せた。

 元派遣会社社員の寺井さんが離婚式を個人で始めたのは昨年4月。評判は広がり、今年3月からは旅行会社と組んで「離婚式ツアー」を始めた。これまで計54組が式を挙げ、来月下旬まで予約が埋まっているという。

 都内のパート女性(41)は昨年12月、離婚から10年の節目に式を挙げた。「2人の息子を育ててきた自分への区切りだと思って申し込んだ。次の人生のステップになった気がします」と振り返る。

 寺井さんは、「式を挙げたことで友人たちから励まされ、逆に離婚を思いとどまるご夫婦も1割程度いるんですよ」と話す。

<読売新聞より>

今はいろいろな考え方があるのだなと思った記事。
夫婦じゃなくても元彼のプレゼントとかはどうするのかなと気になる私。
そうそうブランドものを質屋で現金にかえてるところをテレビでやっていたっけ。
あ、あれは分かれていなくてもそうしてたな。
同じものを持っているからばれないって・・・さ。
まあさすがに結婚指輪だけは自分でどうにかしなきゃだね。
2010年12月04日  20時45分
ジョン・トラヴォルタ、自らの操縦でハイチに救援物資を輸送
CATEGORY : [ニュース]

パイロットのライセンスを持っているジョン・トラヴォルタが、自らの操縦でハイチに救援物資を輸送したこと明らかになった。飛行機には4トンのインスタントの軍用食と医療物資が積み込まれていたほか、医師とサイエントロジーの牧師が数名とジョンの妻ケリー・プレストンも乗っているという。

 ニューヨーク・デイリーニュース紙によるとジョンはすでに、救援物資やボランティアの牧師、医療スタッフなどを乗せた飛行機の手配をしたことを発表していたが、今回の飛行機は第2便になるようだ。「もうすでに1機はハイチに向かわせてあって、もう1機を月曜日に飛ばす。僕が操縦するんだ」とコメント。スタートリビューン紙はジョンが操縦したボーイング707が無事にハイチに着陸したと報じている。


<シネマトゥデイニュースより>


超カッコイイ!!!
なんか本当に素敵です。
今までも好きでしたが、更に更に大好きになりました。

2010年01月27日  09時59分
TRACKBACK
トラックバックURL

<<前のページ| HOME |次のページ>>
忍者ブログ[PR]